当医院の器具

EU-940

EU-94011種類存在する電流刺激の中、7種類の電流刺激を再現し幅広い治療を再現します。中でも高電圧の刺激と超音波との複合型コンビネーション治療が可能になり治癒の促進に一役買っています。

US-750

US-750超音波治療器。連続モードの他に、6種類のパルスモードを選択可能。発症期・治療目的・多種の症状に対応でき、治療の幅が広がります。

EU-160

TENSによる電気でツボに対して電気ハリを施し治癒を促進させる機械です。

Trio-300

携帯可能で、TENS・MENS・EMSの3種類の電気を流せる電気治療のための機械です。当院では、主にMENSを連続8時間流し続けて治癒を促進させるため携帯させます。

物理療法

赤外線

電動的に皮膚表面に温熱を照射することにより、血液循環や細胞組織の促進をさせる作用があり、人体に吸収されながら透過していき生体内部を加熱する作用もあると言われています。血流の改善、新陳代謝による老廃物の分解促進を目指します。

US(超音波)

力学的エネルギーを機械的振動に変換して生体組織内に伝搬させ、生体の深部組織に吸収される過程で生じるジュール熱によって、立体的に温熱と音圧の作用による療法である。
加熱による血流量の増加とそれによる二次的な鎮痛、損傷部の治癒促進を目指します。

TENS(経皮的電気刺激療法)

知覚神経に対し電気刺激を加えることにより、ゲート・コントロール理論や神経の脱分極を引き起こし、神経を流れる電気信号をブロックする鎮痛作用がある療法である。
また、周波数の差異により、内因性除痛物質の増加、交感神経の抑制などの鎮痛作用がある。
治療効果として、痛みの軽減、筋肉の収縮や弛緩による血液やリンパ液の循環促進、自律神経の調整作用といった効果がある。

MENS(微弱電流療法)

生体に対し微弱電流(mAの1/1,000のμA)を流すことにより、損傷電流(10〜30μA)の働きを補完し、促進させる療法である。
また、10μA当たり毎秒焼く6兆3千億程度の「電子」を体内に流す事により、生体内の化学反応(ATPの生成、蛋白質の合成、アミノ酸の能動輸送)、毛細血管の刺激による血流の改善、発痛物質や乳酸などの分解促進といった作用がある。
治療効果として、急性及び慢性に関わらず痛みに対して強い除通効果、損傷を受けた組織の再生促進、コラーゲン繊維の合成を強力に助長といった効果がある。

EMS(神経筋電気刺激療法)

生体電気とは別に、筋肉を支配する運動神経に電気刺激を加えることで、任意に筋肉の収縮が起き、老廃物を除去させる療法である。
電気の出力、周波数、パルス幅、刺激時間、その他の条件によって治療効果が変わるため、筋肉増強、筋肉の疲労回復、マッサージ効果、脳卒中後遺症による運動麻痺の改善などの効果がある。

Hi-Voltage(高電圧電気療法)

ツインピーク波形の電気刺激を300〜500Vの高電圧で短時間に加えることで、皮膚に電気抵抗を受けず、電気刺激を深部組織まで到達させる療法である。
治療効果として、疼痛の軽減、血流量の増大、皮膚潰傷などの治癒促進といった効果がある。

IFC(干渉電流刺激療法)

搬送電流に電気抵抗の影響を受けない中周波を使い、知覚神経による電気刺激の不快感の軽減。
また、2種類の交流電流(搬送電流)から、ヘテロダイン効果により生体内部で刺激に必要な刺激電流を作り出す治療。

鍼灸療法科

DAC(直流型鍼通電療法)

生体に対して鍼による細胞の破壊が損傷電流(10μA〜30μA)を生じさせ、さらに直流の電流による効果が加わることによって、より強力な分極の変化をもたらすことが即効的な鎮痛効果である。
治療効果として、負傷原因が不明で自律神経が原因での傷みに対する鎮痛作用(例:肩こり、腰痛、頭痛など)。

EAC(交流型鍼通電療法)

生体の反応点(トリガーポイント)に、鍼による刺入とTENSによる生体反応を利用し、血流改善と振動誘発屈曲反射の作用を使用した治療である。
治療効果として、筋疲労による過緊張の緩和、痛みによる反射性緊張の緩和の効果がある。

【住所】〒110-0015 東京都台東区東上野1-3-10
【TEL】03-5818-4189
【営業時間】9時〜20時(土曜・日祝は9時〜17時)
【休診日】不定休
【アクセス】都営大江戸線「新御徒町」A1出口より徒歩1分
       つくばエクスプレス「新御徒町駅」A1出口より徒歩1分
       東京メトロ銀座線「稲荷町駅」出口より徒歩5分
       東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」出口より徒歩5分

アクセスマップはこちら お問い合せはこちら
みゆき鍼灸整骨院 03-3622-4189
あなたのお悩みは?
自信の技術と器具!